FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:MAMEFUTATSU
2015年結成。

田中亨(Vocal/Acoustic Guitar)とARISA(Piano,Keyboard/Chorus)による音楽グループ。

2015年7月結成・活動開始。
2016年9月10日、NEW ALBUM「SOUNDSCAPE」を発売。
世界にマメワールドを発信!!

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
はる、あつっ!、あき、さむっっ!
夏なんです。
夏は当然のように暑いんです。
日本の由緒正しき季節の移ろいは、はる、あつっ!、あき、さむっっ!、みたいな感じではありませんか。

そういって畳の上等で悶えていると「暑けりゃ涼め」というお告げを天から授かったので、目黒は白金台、国立博物館付属自然教育園へと向かったMAMEたちなのであります。

IMG_0586.jpg
「ごきげんよう・。自然教育園でなに事かを教育してもらうの。」

道中の電車内での狂気的な冷房の温度設定により、完全に心と体が冷え切った一行は「もうええんちゃう?涼みにいかなくてももうええんちゃう?」と己の本心と対峙、葛藤しながらも何とか当該土地へたどり着いたのでした。

そしていざ一歩園内へ足を踏み入れてみると、そこは冷気ならぬ霊気ただよう素敵な森であったのです。

IMG_0550.jpg

自然ていいね。」「自然だいすき」「自然は不自然でないとこがよいね」などと有意義な会話を楽しみながら奥へと足を進めていくと、何やら池が見えてまいりました。

いたずらに水面を走るはひと時の涼と安らぎをもたらしてくれます。
その時!!私(MAMEFUTATSU Vo&Gt)は水中に動く生物を発見したのです。

IMG_0566.jpg
「ビューポインでビューする成人男性」


それはまぎれもなくカメではないか。
カメは私たちのいる陸から約15メートルに潜水していたが、私たちの姿を確認するや否や、こちらへと泳いでくるではありませんかっ!

IMG_0572.jpg
「迫るカメ、迫りくるスリル」

カメは泳ぎを緩めることなく、私たちがいる陸の直前までやってきて、不意に水面から首をひゅっっううっ!と持ち上げました。
そしてカメはARISA氏(MAMEFUTATSU Pf&Cho)に意思疎通を試みているのです!

IMG_0573.jpg
「みつめあうカメとARISA」

私は驚愕し、狂熱し、歓喜しました。
「ツルは千年、カメは萬年というが、神の使いであるカメが俗世に汚れた我々人類に触れ合いを求めてお近づきになった!!」
が、その瞬間カメは噛まれると大変やっかいであるという小学生時代のおぼろげな知識が頭をよぎり、
「指かまれるよっ!」
と叫ぶと、カメは水中にパッと身を伏せたかと思うと、先ほどの3倍の速さで遠くの茂みへと姿を消してしまったのです。

カメと触れ合ったARISA氏は「カメさんラッキー」みたいな感じだったのであるが、私は脱力感と至福の波の余韻に浸りながら、出口までふらつく足をなんとか運んだのであります。

自然教育園、確かに大いに学ぶべきものがあった。いや学ぶこといざしらず、幸運の施しをうけたのである。
素晴らしき休日。ありがとうカメ、ありがとう目黒。

ちなみに、帰路につきカメ(遭遇したのはクサガメという種)の視力についてサーチしたところ、あんまし目はよくないらしい。。

己を愛するように隣人を愛せよ。またね。

IMG_0571.jpg











テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

旅なんです | 23:00:24 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する