FC2ブログ
 
■プロフィール

MAMEFUTATSU

Author:MAMEFUTATSU
TORU(Vocal/Acoustic Guitar)とARISA(Piano,Keyboard/Chorus)による音楽グループ。

2015年7月、結成。
2016年9月、初音源集「SOUNDSCAPE」を発表。
2019年2月、New Album「I Will Never Die」を発表。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
秤にかけたら
1このミストーン。

それよりも、それを恐れることによって失われるイマジネーションやエモーション。

のほうが多くを失っているのだな〜と最近強く感じます。

楽しくあれ。

ですな。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 20:01:39 | コメント(0)
そっきょうセッションでっしょん
考えることを忘れたい。
それが音楽なんだろうなあ。
最近は、少しずつ演奏のお誘いが戻ってきて嬉しい。




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 21:15:10 | コメント(0)
時は満ちた 旅に出よう
一昨日は一ト月に二度目の満月だったようです。
世界の中で、街の中で、心の中で満ちていくもの、引いていくもの。
色んな感情と事情がこんがらがって、今日も地球は正しく回っているのだな。

仮に録っておいて、そのうちに忘れてしまった音源を見つけて聴いてみると実に不思議だ。
コードも歌詞も忘れてしまって、まるで他人が作ったもののように感じられる。
過去の自分を、今の自分がコピーして歌う。
一つの物事を続けているとそんなサプライズがあるのですね。
これもその一つです。




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 11:40:22 | コメント(0)
温泉にて
温泉が恋しくなる季節と言われれば夏より冬と答える人が大多数だろう。
うちの近くもよい温泉がいくつかある。

温泉の記憶。
初めて温泉というものに浸かったのは、4歳か5歳くらいの頃だ。
父親の会社の慰安旅行について草津(だったと思う)に行ったのが最初だ。
おぼろげな記憶を辿ると、硫黄の強烈な匂いと、露天の岸壁にこびり付いたぬるりとした黄土色を思い出す。
そして、大勢で裸になり、同じ湯に浸かる状況を奇異に感じていたような気がする。

それからいくつもの温泉に入ってきたけれど、いわゆる観光客向けではない地元の人が入りに来る温泉というのが面白い。
父親の出身が鹿児島で、その関係でたまにそちらへ帰る際に地元民しか来ない温泉、というより名目は老人健康センターに付帯する温泉に入りにいく。
湯気の中で半分も分からない会話に耳を傾け、話しかけられないか少しドキドキし、それでもなんだか落ち着いてきて湯気の中に少しずつ微睡んでゆく。
そんな感じが好きだ。
そういう歌を何年も前に作った。




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 19:16:06 | コメント(0)
ふらり
ここ何ヶ月かで遊びに来た人が皆、快眠して帰っていく。

冬の田舎もいいですよ。

寂しさを味わいに。

ふらりと遊びにおいで。







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 21:25:20 | コメント(0)
次のページ