FC2ブログ
 
■プロフィール

MAMEFUTATSU

Author:MAMEFUTATSU
TORU(Vocal/Acoustic Guitar)とARISA(Piano,Keyboard/Chorus)による音楽Duo。

2015年7月、結成。
これまでに3枚の作品をMUGENLIFE MUSIC RECORDSより発表。
全作品はitunes等各配信サイトより配信中。
2024年5月に4thアルバムを発表予定。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
あの世
先日、3年ぶりに施設に入っている祖母に会いに行った。

最後に会った時から更に、認知症が進行していて、僕のことも忘れているかなと思ったけれど、おぼろげに憶えていた。

近い時間の事は忘れてしまいやすいみたいで、数分の間に何度も同じ質問を繰り返す。

それでも、昔の事はかなりよく憶えていて、田舎の竹林の筍がよく取れる場所や、近くの気の利かない人の事などを話す時は、症状があることも忘れてしまうほど明晰だ。

昔から体がしっかりとして、気丈夫で、明るい人だったから、まさかこんなに、小さく丸くなってしまうとは、想像できなかったけれど。

次に会う時は、まだ憶えていてくれるだろうか。

もし憶えていないとしたら、不思議な直感を感じてくれるだろうか。

「元」血縁者として。

せっかちな人だから、きっと輪廻転生を待たずに、今世の記憶を無くして、次の人生の準備を始めたのかも知れないな、とも思う。

「あの世がそこで待っているよ。」

と話の途中に、何度も窓の外を覗くように見ていた。

帰り際、また同じことを言うので、

「あの世でおじいちゃんに逢えるかもね。」

というと、

「会えないよ。」

と照れた様子で答えた顔は、嬉しそうだった。

45F6405E-AF44-4608-9AAC-5D0D6084BC38.jpg



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

徒然なるままなんです | 19:22:12 | コメント(2)
コメント
想像して泣いてしまいました
2023-09-06 水 13:30:10 | URL | とおりすがり [編集]
とおりすがりさん

どうもありがとうございます。
限りあるからこそ愛しい時間、大切に生きましょう。
2023-09-07 木 20:36:24 | URL | mamefutatsu [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する