FC2ブログ
 
■プロフィール

MAMEFUTATSU

Author:MAMEFUTATSU
TORU(Vocal/Acoustic Guitar)とARISA(Piano,Keyboard/Chorus)による音楽グループ。

2015年7月、結成。
2016年9月、初音源集「SOUNDSCAPE」を発表。
2019年2月、New Album「I Will Never Die」を発表。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
いつかどこかで
目の前に居る人と、目の前に居ない人に歌が届けばいいっていう。

それが音楽活動っていう。

ほんとうにそれだけっていう。

そういう気がする夏。





テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 16:38:34 | コメント(0)
狂気にて
ここは陰謀論を書く場所ではないけど、世界の状況があまりに酷すぎるのでこういう事も書かざるを得ない。

オーストラリア・シドニーのオリンピックパークで、24000人の10代への半強制接種(保護者の同意を得ない)が行われているようだ。
すでに12〜13歳の子供が会場内で昏睡状態に陥ったらしい。
拡散された動画を見ると居た堪れない。
その後どうなったかは不明だが、他国でもこういった事例は増えてきているようだ。
来月から子供達は新学期になるが、日本でも子供への集団接種がいつ始まってもおかしくない状況になるだろう。
今の世界は本当に狂気だ。
ワクチンを打つか打たないか大人が決めるのは勝手だ。
そんなに自分の身体が信用できなくて、政府やメディアの言うことが正しいと思って、それに従う事が自らの安心につながるなら勝手に打てばいい。
でも、日本で子供に対して強制接種のような状況になれば、絶対に許されないことだ。
その時には、戦わなくてはいけない人が出てくるはずだ。
そうだろう?
そうならない事を祈っている。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

徒然なるままなんです | 13:19:31 | コメント(0)
盆の夕べ 音の調べ
ちょっと前のこの季節は、寂しくて、それでいて清らかだった。

それは、残り少ない夏を数えるから?

否。

それは、昔々戦争に負けたから?

否。

懐かしいあの人が、一年に一度だけ僕らのもとに帰ってくるから。

今は、どこもかしこも騒がしい。

これからしっかり、遠くを見て歩いてゆけるだろうか。

急激に世界が変わっていくようでも、それは人間の世界の事で、それ以外の世界はやっぱり少しずつだけ変わっていく。

僕たちは否が応でも人間だから、ゆっくり廻る僕たち以外の世界を、これからはゆっくりと見つめていく事も必要になると思う。







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽活動なんです | 15:13:33 | コメント(0)
あっちにいけばそっちの悪口。

そっちにいけばあっちの悪口。

そんな間に立った日に。

でも、どっちも良い人だよ。

とても。

根が肝心。

人の根。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

徒然なるままなんです | 19:44:15 | コメント(0)
詠人知らず
まず自分は大手のマスメディアが報じている「一部の過激な陰謀論者」ではないということをわかってください。
これは、中学生や高校生のときの自分と何も変わっていない自分が話す事です。
誰かや何かの団体に感化されたという事ではなく、個人的な疑念から生まれた考えです。

自分がワクチン摂取がおかしいと思うのは、第一に統計的に感染率が著しく低いという事です。
東京都の感染率が増加していると連日報道しています。
2・30代の重症化や後遺症を連日報道していますが、数字的にみた実情と報道や行政の反応が過剰すぎるのが疑問です。
1300万人の東京都民がいて、そのうち4000人とすると感染率は0.03%/日。
あと重症化率というものも調べてみるとどの都道府県でもだいたい1%くらい。
ていうことは感染して重症j化する割合って1日の個人に対して0.0003%になると思うんだけど、なぜこんなにまるで世界の脅威のように報道しているのですか。
客観的にみるとそもそも論としてまずおかしい事に気づくはずです。
背後に何があるかわからないけれど、何かがおかしいはず。
こう思うのは一般的な感覚の人間ではないでしょうか、
スマホやテレビを眺めて1日の大半を過ごしている夢遊病のような大人ばかりだから、危機感すら麻痺しているのだから仕方ありません。
それで気づく人はその背後についてすでに沢山の確信を得ています。

第二に、nrrnaワクチンは人類で初めて使用されるワクチンで、だれしもが安全性を担保できないという事です。
これはワクチンの開発に関わった当事者達が警告していますが、マスメディアは完全に報道しません。
mrnaの技術開発を行ったロバート・マローンという人です。
ワクチンの集団免疫は獲得できない事と、毒性と、機関の隠蔽について告発しています。

またワクチン会社のファイザーの元副社長で技術主任だったマイケル・イードン氏もワクチン治験期間の短さへの危惧、mrnaワクチンを取り巻く特定階級への欺瞞性について告発しています。

ワクチンを打つとウイルスが抗性をもつために変異して、よりウイルスを拡散させているというノーベル賞科学者のリュック・モンタニエという人も居ます。

こういった良識をもった科学者は他にも世界中にたくさん居ますが、情報規制でメインストリームにあがることはないか、歪曲されて陰謀論者扱いをされてしまいます。
誰が規制しているとかはもう話しません。

他にも情報は沢山あるのですが、結局何が言いたいかというと、ワクチンを打つとコロナは収束しないし、もしコロナに感染した時に抗体依存性増強(免疫暴走)を起こして将来的に子供達も守れないという事です。
子供に打つなど許されません。
これは殺人です。

あなたが何を抱えているか分かりませんが、ワクチンは打つべきではないです。
人生に後悔を残していきたくないので思うことは言わせてもらいますが、あなたのことを他人とは思っていません。
あなたにどう思われようとか何も考えていませんが、自分はあなたに感謝しているし、家族(深い意味で捉えないでください)として愛しています。
ただ、この先も健康に生きて、それで自分自身の幸せを感じて欲しいと心から思っています。
人生はまだ長いです。
思ったより長いですよ。
困ったことがあれば相談してください。
もちろんしたくなければ構わないです。

よろしくお願いします。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

徒然なるままなんです | 23:22:56 | コメント(0)
前のページ 次のページ